孟宗竹の伐採

冬のとある寒い日にモウソウ竹の伐採に行ってきました。
私と弊社の従業員と私たちの竹を切ってくれている”いつも笑顔のTさん”の3人です。

さすがにモウソウ竹は真竹と違い迫力があります。
一日やると体がクタクタです。


竹藪に到着して薮全体を見て回ります。
どのあたりにお目当ての物が多くあるか?、どこから仕事を始めるかなどを決めます。

この薮は人手がはいっていないのに、立ち枯れが少なく綺麗な竹が多く生えていました。
お客様のご要望に合うような物を見当をつけておきます。

テレビや写真などでみる竹藪は多くは孟宗竹の竹藪です。
伐採する竹にチェンソーを入れていきます。
真竹だと手ノコでも切れますが孟宗竹になるとそ
うもいきません。
エンジン全開で一気に切ります。
これも慣れないとノコが詰んでうまくいきません。
切断完了!!
株を山から出したい方にだします。
風が吹くとこれが思うようになりません。

ここまで行くとほぼ完了
一気に倒します。
枝打ちをして約10mの長さに先端を切り落とします。
切り落とした先の方も綺麗に枝打ちをします。
そうでない捨てた物で後の仕事がはかどりません。

こうして1日で約180本の直径12cmの孟宗竹を切りました。

E-mail; murabam@nifty.com

竹材店の仕事に戻る

Copyrights(c)2008 Murakawasyoukai(murabam@nifty.com)