かどまつ

今年の新年に見かけた門松をご紹介します。
これもまた竹が主役の一つです。竹材店にっとて年末年始はもっとも忙しい季節です。
近くで見かけた門松を2,3ご紹介します。
門松も地方によっていろいろ飾りつけが異なっているみたいでおもしろいところです。
この他、正月料理の横に青竹を添えたり、玄関横に置いたりしても趣があります。

E-Mail murabam@nifty.com

竹材店の仕事に戻る
竹材を生活に
かどまつの竹ご注文により切断して販売します。
太さ、長さを指定して下さい。
かどまつ竹
門松竹切り

真竹を斜めに一気に電気ノコで切り落とし
ます。

ビューン〜〜

竹の先の斜めに切ったところです。

節があると綺麗に見えますが、予算の関係
でうまくいきません。

また、人によっては竹を立っているいるときの
逆方向を斜めに切ると”縁起が悪い”とやらで
嫌う人もいます。
ただ門松を組む際には逆さまのものがあった
ほうが組みやすいですし、竹の先の方は逆さ
まに切った方が竹が太く見えます。
真竹の門松
香川県でもっともよく見かける代表的な形です。
ここは「サンポート高松」で四国の顔みたいな所
なので、一般的にはここまで豪華ではありません。

竹と松でシックに飾った門松

こんなのもびっしと引き締まった素朴さが
いいです。
丸亀城大手門

門松の真ん中の竹は2.5メートル以上あります。
上の2枚の写真と比べてみてください。
竹の組み方が違います。上の2枚が向かって右側
の物です。
これが向かって左側の物です。

ちなみに上の丸亀城とこの門松の竹は私が切った
物です。

丸亀競艇場

この門松が香川県内で見かける最も一般的な形
です。
これだと左右どちらに置いてもあまり問題ありません。

今回は年末に自分で門松を作るのも楽しいですよ。
Copyrights(c)2008 Murakawasyoukai(murabam@nifty.com)<